Background Image

巨大ジオラマ
「The BERSERKERS 」
たちの狂演/宴


執行部作成巨大ジオラマ制作レポート

第7回 ZAOD in OSAKA 2017

— 2017/05/06~07

◆はじめに
 ここでは今回の巨大ジオラマの制作レポートを掲載します。
どんな経緯でこのジオラマ作られたかを紹介していきます。



◆STORY
 展示された際のストーリーボードです。一節と二節を日替わりで展示しました。

「The BERSERKERS ~たちの狂演~」-第一節-

無数の躯の上でダンスを踊るかのように2機のゾイドがせめぎ合っている・・・
その動きに合わせて時々遺跡の奥に転がり落ちるゾイドの骸が「彼女」の覚醒を促した。

・・・・ヴォン・・・・
鈍い電子音とともにカメラアイが一閃し、節足動物特有の多脚がワシワシと蠢く。

「巣」の入り口から見える赤いゾイド青いゾイド
どちらも速い動きを見せているがそんなことはどうでもよい。
「彼女」の、そしてその子供たちの餌となるのだから・・・。



「The BERSERKERS ~たちの狂宴~」‐第二節-

攻撃を受けた「彼女」の怒りはありえないスピードでその姿を進化させた。
それはすべての生物が無意識に抱く子への愛情からなのかもしれない。

・・・とても神秘的で美しいものだ・・・
だが、それを許してしまえばこの星のありとあらゆる生物が消え去ってしまう!

おそらく知らぬであろう、知るすべもないであろう「彼女」は究極の進化を遂げて
目の前に迫る「」を討つために巨大な鋏を振り回すのだった。



◆ PRODUCTION SCENE



◆TOPICS
 各担当の製作記事です。下の画像をクリックするとPDFファイルが展開します。

>> HOME